東日本大震災と原発爆発と被害が全てが無いものにされようとしている。言葉が今ほど大切な時はない。あさのあつこさんの東日本大震災から2週間後の文章を掲載する。


2011年3月28日 朝日新聞夕刊 作家 あさのあつこ「言葉の力 試されている」

 あらゆるものが剥き出しになった。人の高貴さも愚劣さも、優しさも姑息さも、国のあり方も人の生き方も、ことごとくが仮面を剥ぎ取られ、さらけ出された。そんな感覚がしてならない。

 私事になるが一昨年、娘が福島県いわき市に嫁いだ。今、8ヵ月の赤ん坊を抱えている。3月11日、たまたま上京していた娘は、そのままいわき市に帰る方途を失った。幸い翌日、婿とは何とか連絡がついた。地震、津波、そして原発事故。三重苦に喘ぐ福島にいる彼がわたしに言った。「嫁と娘をどうかお願いします。おれは、今、何の力にもなれなくて」。被災の現場から届く気遣いの言葉に、わたしはただ頷くことしかできなかった。一方、こんなときでさえ、政治家たちの失言、妄言が相次ぐ。

 試されているのだと思う。言葉の力が試されている。

 おまえはどんな言葉を今、発するのだとこれほど厳しく鋭く問われている時はないのではないか。被災地に必要なのは、今は言葉ではない。物資であり人材であり情報だ。けれど、まもなく本物の言葉が必要となってくる。半年後、1年後、10年後、どういう言葉で3月11日以降を語っているのか、語り続けられるのか。ただの悲劇や感動話や健気な物語に貶めてはいけない。ましてや過去のものとして忘れ去ってはならない。剥き出しになったものと対峙し、言葉を綴り続ける。3月11日に拘り続ける。それができるのかどうか。問われているのは、わたし自身だ。


FC2blog テーマ:東日本大震災 - ジャンル:政治・経済

【2013/02/27 16:04】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
------------------以下、転送大歓迎
「はんげんぱつ新聞」を発行する反原発運動全国連絡会の呼びかけで「福島第一原発大事故にかかる共同声明(案)」を発します。
ご賛同いただける団体は、4月20日(水)までにファクシミリにて連絡先等をご明記の上、反原発運動全国連絡会にご連絡ください。

反原発運動全国連絡会 FAX.03-3357-3810

***「福島第一原発大事故にかかる共同声明」ご賛同のお願い ***

福島第一原発の大事故を受け、4月3日に東京で「反原発運動全国連絡会&『はんげんぱつ新聞』に連なる人たちによる緊急の福島原発大事故に関する会議」を開きました。急なことでうまくお声がかけられなかった方々にお詫び申し上げます。

会議では、脱原発福島ネットワークの佐藤和良・福島県いわき市議より現地報告と問題提起を受け、共同で何ができるかを議論しました。

福島第一・第二原発の廃炉などを求める大行動をしかるべき時期に行ない、その際には脱原発社会を実現していく具体的なプロセスを提起することを確認しました。

共同行動の第一歩として、全国各地の団体連名による共同声明を発表します。つきましては、貴団体のご賛同をよろしくお願いいたします。チェルノブイリ事故25年の集会等が各地で予定されています。4月26日より前の企画もありますので、そこでも発表できるよう4月20日(水)までに FAX.03-3357-3810 反原発運動全国連絡会にご連絡ください


まわりの団体にもお声をかけていただければ幸いです。

急なことで恐縮ですが、どうかよろしくお願いいたします。

2011年4月16日

反原発運動全国連絡会

世話人 小木曽美和子(福井)
    武本 和幸(新潟)
    佐伯 昌和(京都)

------------------------------------------------------

   福島第一原発大事故にかかる共同声明(案)

 3月11日の東日本大震災・大津波に端を発した福島第一原発大事故は、日本ばかりでなく世界を放射線ヒバク・放射能汚染の恐怖に晒しています。

 日本の原発は絶対安全、大事故は起こらないと豪語してきた日本政府と電力会社、御用学者の責任は重大です。大地震・津波の危険性、電源喪失事故、集中立地の危険性、大事故が起こった時の決死隊の問題、10キロ圏内のみの防災対策の問題点等々、現在進行形の事態を多くの人が古くから指摘してきました。にもかかわらず、それらを真剣に受けとめることなく、ただただ原発推進あるのみとの姿勢が、今回、日本政府・東京電力の事故への対応が後手後手にまわった要因の一つです。それでも「想定外」と居直るのは、人の道を逸脱した犯罪行為にほかなりません。

 福島第一原発は冷温停止に至っておらず、予断を許さない状況が続いています。冷却機能の確保とこれ以上の放射能の放出・漏洩による汚染防止対策が重要です。その際、労働者の安全に十分留意しなければならないことは言うまでもありません。住民の被曝は、事故時の過大な基準ではなく、本来の年間1ミリシーベルト以下が一日も早く遵守できるよう、様々な手立てをすみやかに行う必要があります。巨大な放射性廃棄物と化した福島第一原発の処理処分は、数十年単位の長い闘いになるでしょう。

 全国各地で脱原発を求めて原発や原子力施設の反対運動を続けてきた私たちは、福島第一原発の危機的状況の一日も早い収束を願いつつ、私たちが今一緒になってできることを追求したいと思います。

 チェルノブイリ原発事故から25年の本日の共同声明を第一歩にし、しかるべき時期に、福島第一原発・第二原発の廃炉正式決定、核燃料サイクルに関する計画中止、原発新増設の中止、老朽化原発の廃止を求める全国的な大行動に取組み、着実に脱原発を実現していくプロセスを提起していきます。

 これ以上の放射能汚染・地球ヒバクを許さず、生きとし生けるものすべてのために、脱原発社会実現に向け、ともに歩みだしましょう。

2011年4月26日

呼びかけ 反原発運動全国連絡会

賛同

FC2blog テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

【2011/04/20 00:00】 | 原子力
トラックバック(0) |  ]

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
奈良たかし
> 【参考】東京電力が自民側に組織ぐるみの献金をしていたという記事2件です。
> 時事ドットコム:1700万円を自民側に献金=東電役員、07年から3年間-「組織ぐるみ」の指摘も
> http://www.jiji.com/jc/zc?k=201104/2011040801039
>  東京電力の役員の大半が自民党の政治資金団体「国民政治協会」に対し、2007年から3年間で計1703万円
> の政治献金をしていたことが8日、明らかになった。組織ぐるみの「事実上の企業献金」との指摘が出ている。
> 福島第1原発の事故をめぐり東電と経済産業省の「もたれ合い体質」が問題視される中、これまで原子力政策を推進
> してきた自民党と東電との関係も問われそうだ。
> (後略)
> 東電:幹部・OB、自民に献金 07~09年で2000万円 - 毎日jp(毎日新聞)
> http://mainichi.jp/select/biz/news/20110420ddm001020022000c.html
 これは、組織的に献金分を報酬に何らかの形で上乗せした企業献金ではないでしょうか。

 もちろん、譲与となり、所得税ではなく譲与税がかかる脱税行為となります。また政治献金をやめたはずなのに迂回献金していたわけで、政治資金規正法違反の虚偽記載となり違反となります。


-
【参考】東京電力が自民側に組織ぐるみの献金をしていたという記事2件です。

時事ドットコム:1700万円を自民側に献金=東電役員、07年から3年間-「組織ぐるみ」の指摘も
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201104/2011040801039
 東京電力の役員の大半が自民党の政治資金団体「国民政治協会」に対し、2007年から3年間で計1703万円
の政治献金をしていたことが8日、明らかになった。組織ぐるみの「事実上の企業献金」との指摘が出ている。
福島第1原発の事故をめぐり東電と経済産業省の「もたれ合い体質」が問題視される中、これまで原子力政策を推進
してきた自民党と東電との関係も問われそうだ。
(後略)

東電:幹部・OB、自民に献金 07~09年で2000万円 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110420ddm001020022000c.html


コメントを閉じる▲
講師:京大原子炉実験所小出裕章さん
― 今だから考えたい ―
原発のこと 未来のこと
http://www.geocities.jp/earthdaynara/

1949年東京都生まれ。74年から京都大学原子炉実験所勤務。
伊方原発訴訟住民側証人。著書に『放射能汚染の現実を超えて』、『隠される原子力 核の真実』、共著に『原子力と共存できるか』などがある。

小出さんは原子力の研究者という立場から、原子力発電の危険について、

40年以上にわたり警鐘を鳴らし続けてきました。
しかし、警鐘空しく、東日本大震災において福島原発の事故は起こりました。
今も現場では、作業員の方々が命がけで復旧に取り組んでいますが、まだまだ予断を許さない状況。陸海空に広がる放射能汚染の影響が心配です。

 地震や津波は天災です。しかし原発の事故や放射能汚染は人災です。東日本大震災で福島原発が爆発し放射能汚染が広がっています。自然に存在しない、ヨウ素131、セシウム137、プルトニウム239など放射性同位元素は体内に取り込むと長期間、体内被曝を続け、DNA(遺伝子)を破壊しガンや白血病の要因になります。
今こそ、原発のこと、未来のことを考えましょう。

2011年5月21日(土) 14:30~16:30 【 受付 】13:45~

場 所 : 奈良女子大学 文学部S棟 S235教室
(近鉄奈良駅1番出口 北へ徒歩5分 ・ 正門から入り左の建物 2階西の端)

参加費 : 1000円 (資 料 代)    
定 員 :  300名 (要 申 込)  
主 催 : アースデイ奈良2011実行委員会 / 自然や文化にふれ感性を拓く会
申込・お問合せ
  アースデイ奈良2011実行委員会
   Fax:0742-55-8368 Email:earthdaynara@yahoo.co.jp
   URL:http://www.geocities.jp/earthdaynara/

  自然や文化にふれ感性を拓く会事務局
  〒630-8296 奈良市後藤町12-2 cafe葉音
  Tel : 0742-27-5972 (水~日曜 11:30~19:00)
  Blog : http://blogs.yahoo.co.jp/paoncafe

FC2blog テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

【2011/04/19 22:48】 | 原子力
トラックバック(0) |  ]
 だいたい四千人が参加したことが確定。いろんな人が参加していたことがよくわかる動画集です。張り付けた以外は下記のURLをクリックしてください。

2011.4.16 大阪御堂筋 反原発デモ←このパフォーマンスは受けていました
http://www.youtube.com/watch?v=F-iOdVDSevU

11.04.16 Sat. No Nuke Demo Osaka
http://www.youtube.com/watch?v=qMTnbBmqzD4

2011.04.16 大阪反原発デモ
http://www.youtube.com/watch?v=2B2FzXsRnHc

2011年4月16日STOP原発!アクションin関西 反原発 大阪デモ 16.April.2011
http://www.youtube.com/watch?v=ZTZOOLY3qnc







FC2blog テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

【2011/04/19 21:54】 | 原子力
トラックバック(0) |  ]
 とても優れた新しい方向の脱原発論が発表された。これの紹介のため、リンクとともに要約する。
http://news.livedoor.com/
article/detail/5479348/



もう3割を占めているからとか、代替手段が確立するまでは原子力はやむを得ないなど、《半世紀以上前からの変わり映えのしない意見なのだ。》そういう消極的支持に乗っかり、原発利益複合体はあらゆる切り崩しと大宣伝で原発を強力に推進してきた。
《ささやかな活動も、声を上げた人の意見も、何一つ反映されなかった。スリーマイル島原発事故時に比べれば4倍以上、チェルノブイリ時から考えても20基以上原発は増えている。》
《だから、考え方を変えなくてはいけない。

「代替技術が見つかったら、脱原発しましょう」ではなく、「脱原発しましょう。そのために代替技術を生み出しましょう」でなくてはならない。

そのうちに、ではなく、ハッキリと具体的スケジュールと併せ、「脱原発」を打ち出すべきなのだ。》

《アメリカにおける自動車の排ガス規制(マスキー法)の存在は、当時アメリカ自動車メーカー(ビッグスリー)の大きな反発を招いた。しかし、カリフォルニア州などで実践された規制をクリアする事で日本自動車メーカーはシェアを拡大した。》


同様に《水銀フリーのアルカリ電池 有機ハロゲン化合物も》不可能と言われても《規制が実行されると、代替技術は生まれるのだ。》
まず脱原発を決定すれば代替策は後からできる。

FC2blog テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

【2011/04/11 00:48】 | 原子力
トラックバック(0) |  ]

こんにちは(゚∇゚☆)
maigodai
代替技術、大切ですよね。
これなんか今回の津波にも耐えてステキだと思いました。
風力発電フル稼動、被災地支える 三谷商事、地震耐え無傷
http://earthjp.net/mercury/1104070014.html

将来2km沖に100基設置する構想もあるみたいで期待しちゃいます♪

コメントを閉じる▲