民主党は、圧勝し、54議席を取り第1党となった。自民党38、公明党23となり、勝敗ラインの過半数を割り込んだ。しかし、公明党の組織は強い。多くの苦戦の予想を裏切り、1議席増やした。

 だが、民主党の勢いは確かなものとなり怒涛の勝利である。
 民主主義が本当に固まる流れだと思う。支配され踏みつけられるのではなく、自分たちが政府を作ろうとするのだ。私たちが国の主人だと動こうとしているのだ。

党派別獲得議席数は民主党54、自民党38、公明党23、共産党8、東京・生活者ネットワーク2、無所属2の計127。

都議選:自公過半数割れ 民主、初の第1党
毎日新聞 2009年7月12日 23時32分 更新:7月13日 0時55分

http://mainichi.jp/select/today/news/
20090713k0000m010094000c.html


 次期衆院選の前哨戦として注目された東京都議選(定数127、42選挙区)は12日投票が行われ、午後8時半から各開票所で順次開票作業が進められた。追い風に乗る民主党(現有34議席)が各選挙区で票を伸ばし、初めて第1党になった。麻生政権の支持率低迷で逆風にさらされた自民党(同48議席)は大敗し、公明党(同22議席)と合わせた議席は過半数を割り込んだ。麻生太郎首相は都議選後の衆院解散・総選挙を模索しているが、党内で「麻生降ろし」の動きが激化するのは必至だ。

 投票率は前回(05年)の43.99%を大きく上回る54.49%。自民は40年間維持してきた第1党から転落した。

 民主は今回の選挙を「政権選択につながる戦い」と位置付け、次期衆院選との連動を強調する戦略を取った。新銀行東京の経営問題など都政上の課題でも、人気に陰りの見える石原慎太郎知事とそれを支える自民・公明両党を批判。国政、都政の双方で対決姿勢を鮮明にした。共倒れの危険をはらみながらも、定数の過半数にあたる64人を公認・推薦した。

 58人を公認した自民は、逆風を念頭に「国政と都政は別」と主張する守りの選挙を強いられた。一方で、麻生首相自らがほとんどの候補者の事務所を訪れて激励するなど、組織を挙げた総力戦の構えで臨んだ。しかし、鳩山邦夫総務相の辞任や党役員人事を巡る迷走がマイナス要因となったほか、投票率の上昇も組織に頼る同党には不利に働いた。

 前回と同じ23人を擁立した公明も組織戦を展開した。創価学会を中心に危機意識を高めた。【鮎川耕史】


FC2blog テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

【2009/07/13 01:16】 | 政治・経済
トラックバック(2) |  ]
 社会的な危機だということは皆さんお思いでしょう。これまではいくらやっても悪くなるだけだった。かつての日本の平等さなどどこかに吹き飛んでしまった。

 自殺者の対策など「お涙ちょうだいの議論をやるゆとりはないのではないか」などと河村建夫内閣官房長官が発言するような国なのです。官房長官とは「内閣の諸案件について行政各部の調整役。」であり、このような人が「自殺」などどうでもいいということを言ったのです。まさに言葉通り血も涙もない政治です。
 自殺しなくても、生活保護を断られたり、不熱心で、何人も餓死者が出る。官房長官や麻生総理が対策を指示したなど聞いたことがありません。
 政治とは国民の命を守ることです。そうするとこの人たちがやっているのは政治ではない。ただの私党と経済界の利益を守るための談合なのです。

 母子家庭の生活保護の母子加算60億円を削って世界に多くの何兆円もの金をばらまく。
 世界銀行に10兆円をポンと出す。でも国民の苦しみなど知らぬふりです。

 でも、私たちは投票により世の中を変えることができると知っています。

 どうか、東京都議選、奈良市長選、奈良市議会選挙に投票に行ってください。団結力の強い組織選挙を打ち砕くのは投票率を高める以外ありません。なにとぞお願いします。

 そして知り合いにも投票に行くよう伝えてください。あきらめや無関心はあまりに危険です。

FC2blog テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

【2009/07/11 23:06】 | 政治・経済
トラックバック(3) |  ]
 都議選が、7月3日に告示されました。いよいよ日本の運命を左右する選挙の開始ですが、正直、東京都からあまりに離れているせいかまるで実感はない。これで自民党が大敗すれば麻生総理は終わりです。

 麻生総理は、戦略・戦術性というものがまるでなく、先日の党人事・内閣改造でも安倍元首相が進言したらふらふらとやろうとする。それで党内に怒られたらまたやめる。それで、形だけ閣僚兼務解消をして自分から党人事改造するとは一言も言ってないと逃げの言い訳をしてまた評価を下げる。こういう連続でほぼ首相として不的確の烙印を国民に押されたのです。
 しかし、麻生総理も、自民党の総意で総裁・首相に推されたという思いは強いでしょう。ここは総裁、執行部の強い権限を使って何とか居座ってぜひ解散していただきたい。

 まあ、これとあたかも連動したかのように「鳩山由紀夫を告発する会」と名乗る団体が、鳩山由紀夫民主党代表の政治資金報告書虚偽記載で、今日東京地検に告発しました。しかし、未だ代表者すらわからない。
 もしこれが謀略政治のためだとしたらなかなか見上げたものです。
 これまで多くの政治家により何度も政治資金報告書の訂正は行われてきて、今回も秘書がアホなことをしましてと訂正すればいいだけなのに、これを政治事件にしようとするのは朝日新聞と自民党くらいのものです。

 ぜひ、雑音に迷わされず東京都民は適切な選択を12日投票日にはお願いしたい。

 東京都は勝ち組の多いところでしたが、日比谷公園派遣村に多くの人が困窮して集まったように、今や明日の生活すらわからないところです。

 派遣村の元村長、湯浅誠さんが、言ってますが、昔はまず企業が労働者を不況でも抱えていた。行政も生活保護をして、労働者を守る法律もあり、様々の社会的なフォローがされていた。それで一時的に困ってもすぐ立ち直れた。しかもそれでダメなら、家族が支えていた。そして友人や同僚など周囲が助けることも多かった。失業しても何とか元の場所にはい上がれた。

 しかし、そういういざというときの「補助ベース」、湯浅さん言うところの「溜め」が社会にない。何か病気や、不況などの社会変動があると、企業が支えないですぐ振り払う。冷たい風を防いでくれる企業福祉や法律などなくて、あっという間に放り出されます。

 そして、周囲の人も助ける余裕がもはや無い。家族も期待できないか、ふるさとに帰りにくい。あっという間に困窮者に転落です。
 かつて東京都民は、小泉構造改革を「痛みも必要」と多くが支持しました。しかし、今はそれがダメだと実感できるのではないでしょうか。

 もう一度言いますがぜひ適切な選択を東京都民にはお願いしたいのです。これは離れていてなかなか直接皆さんにふれられない者の勝手なお願いです。でも皆さんの選択は日本の全員にかかってきます。

 知ったことか。そういわれる方も多いと思います。確かに勝手なことを申し上げていますそれはお詫びします。申し訳ないと思います。どうかご理解下さい。

FC2blog テーマ:2009東京都議選 - ジャンル:政治・経済

【2009/07/03 23:55】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]

承認待ちコメント
-


ちゃーっす
にほんじん
鳩山由紀夫を告発する会の中の人は
東京都議会議員を中心とした無党派の
全国議員連盟らしいよ

ブログとか小さなサイトの管理者とか
普通の人は知らない情報です^^
これからは無党派が政治を引っ張っていく時代です。


コメントを閉じる▲