上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 福田康夫総理が辞任した。この方の母方従妹の夫が太田誠一農水大臣である。
 このままでは、臨時国会に入れば乗り切れないし、縁戚の太田さんを切るのもいやだったのではないか。

 何しろ、問題の事務所の秘書宅の隣人がアルファーブロガーで秘書実体がないと国会でも証言するといっている。
太田誠一氏の「政治団体事務所」は隣の家だった

 しかも公明党は露骨に福田政権離れをしている。それが内閣改造を終えてすぐの、このようなだらしのない政権放り出しにつながったのではないか。しかし、最悪である。自民党の生き残りの選挙しか考えていない。

 記者会見を見ていても民主党と周囲が悪いという愚痴しか言わない。これが一国の総理のいうことか。
 麻生氏が、後継として当然のように手を挙げたが、もう自民党って政権担当能力がないのでは。
 麻生氏が総理になるのなら、やるのは、解散総選挙をすぐにやるべきだ。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:福田首相辞任 - ジャンル:政治・経済

【2008/09/02 00:25】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。