東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)です。

遅い時間ですが、ぜひお読みください。[転送・転載歓迎/重複失礼]


政府与党は、野党の反対(みんなの党は「円満に」)を無視して、額賀委員長の職権で26日(火)午前9時~11時に安倍首相出席、

NHK中継入りの質疑を強行します。

朝8時30分からの理事会で採決するかどうかが協議されます。
与党は、委員会採決のみならず、午後にも本会議採決を狙っています。


大ピンチにできる行動をすべてやりましょう!

◆以下、4つの行動提案です。ぜひご参加、ご協力ください!

1. 朝8時~9時、首相官邸前での抗議アピールに集まろう!
2. 正午~議員会館前抗議、14時~記者会見、19時~官邸前抗議へ!
3. 鍵を握る理事たちや維新、みんなにファックスを集中しよう!
4. 9時~11時の委員会を傍聴しよう!(朝6時30分までにご連絡を)

 -----------------------------------

1.26日(火)朝8時~9時、首相官邸前での抗議アピールに集まろう!

【ストップ!秘密保護法 衆院通過を阻止! 国会議員は、反対を!】
与党が衆院採決をもくろんでいる26日の朝、国会議員に向けて、

秘密保護法案、あくまで廃案!」を訴える抗議アピールを行います。
出勤前に、ぜひご参加を!

日時:11月26日(火):朝8時~9時
場所:官邸前
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/1126-265f.html
呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会
東京都新宿区下宮比町3-12-302 TEL:03-5225-7213
E-mail:XLA07655(アット)nifty.com ※(アット)を@に変えてください。
携帯:090-8116-7155

2.26日(火)午後「秘密保護法」廃案へ!実行委が緊急抗議行動を呼びかけ!

「秘密法案」委員会採決が濃厚な26日(火)、

12月6日に日比谷野音での大集会・デモを準備している「秘密保護法」廃案へ!

実行委員会(旧11・21実行委)が緊急の抗議行動を呼びかけています。

大変急ですが、この大ピンチに可能な方はぜひお集まりください!

◆12時~13時 衆議院第2議員会館前:抗議アピール
◆14時~15時 衆議院第1議員会館 第1面談室:緊急記者会見
◆19時~20時 首相官邸前:大抗議(人の波で埋め尽くそう!)

http://himituho.com/

3.朝8時30分からの特別委員会理事会で26日に採決するかどうかが決まります。理事たちに大至急、ファックス(あるいは電話を早朝8時まで、あるいはその後でも構いません)を集中してください!

<例えばこんな感じで、ご自分の言葉で。採決反対の野党には「しっかりやれ」の声を>
・「福島公聴会はアリバイですか? 福島の強い反対、懸念の声に向き合ってください。拙速な委員会採決は許されません」
・「日増しに反対が増え、慎重審議を求める声は圧倒的多数です。

世論を無視して採決を強行しないでください」
・「福島だけでなく、全国各地で地方公聴会を開いてください。

中央公聴会もきちんと行ってください」
・「与党が驕るなら、民意によって必ず裁かれるでしょう。

歴史に禍根を残す採決強行は断念してください」

自民党
◆額賀福志郎・特別委員長(衆院・茨城):

職権で委員会を入れた張本人
[国会事務所]
(FAX)03-3592-0468 (TEL)03-3508-7447
[地元事務所]
(FAX)0299-72-2691 (TEL)0299-72-1218
茨城県行方市麻生3287-32

◆中谷元・自民党筆頭理事(衆院・高知)
[国会事務所]
(FAX)03-3592-9032 (TEL)03-3508-7486
[地元事務所]
(FAX)088-855-7005 (TEL)088-855-6678
高知市介良乙278-1 タイシンビル2階

【公明党】
◆上田勇(衆院・神奈川) 
(FAX)03-3508-3234 (TEL)03-3508-7234

【野党】
◆大島敦(民主/衆院・比例北関東)
(FAX)03-3508-3380 (TEL)03-3508-7093

◆藤井孝男(維新/比例東海)
(FAX)03-3508-3815 (TEL)03-3508-7015

★採決強行に反対する維新の会の態度が問われています。

維新の幹部に
もファックスを送ってください!(「採決にも法案にも反対を」

と。)

【維新の会】
◆松野頼久(国会議員団幹事長)
(FAX)03-3508-8989 (TEL)03-3508-7040

◆片山虎之助(同政調会長)
(FAX)03-6551-0418 (TEL)03-6550-0418

◆小沢鋭仁(同国対委員長)
(FAX)03-3591-2735 (TEL)03-3508-7641

維新の会へのご意見
https://j-ishin.jp/contact/

★委員会採決に反対せず、「円満に」

などと与党の横暴に追随するみんなの党の幹部には強く抗議しましょう。

【みんなの党】
◆渡辺喜美(代表/衆院・栃木)
[国会事務所]
(FAX)03-3508-3906 (TEL)03-3508-7426
[地元事務所]
(FAX)0287-36-1455 (TEL)0287-36-3636 
(メール) yoshimi@nasu-net.or.jp

◆浅尾慶一郎(幹事長/衆院・神奈川)
(FAX)03-3508-3521 (TEL)03-3508-7251

◆水野賢一(政調会長/参院・千葉)
(FAX)03-6551-0519 (TEL)03-6550-0519

4.採決目前? 緊迫する26日午前の特別委員会審議を傍聴しましょう!

【11月26日(火)】衆議院 国家安全保障に関する特別委員会

[8:30~ 理事会(採決するかどうかを協議)]
<質疑 9:00~11:00 第1委員室>
安倍首相出席、NHKテレビ放映
9:00~9:05 福島公聴会派遣委員からの報告聴取:額賀委員長
9:05~9:25(20分) 町村信孝(自民)
9:25~9:35(10分) 大口善徳(公明)
9:35~10:05(30分) 近藤昭一(民主)
10:05~10:35(30分) 山田宏(維新)
10:35~10:49(14分) 畠中光成(みんな)
10:49~10:57(8分) 赤嶺政賢(共産)
10:57~11:05(8分) 玉城デニー(生活)

◆NHKテレビで放映されます
◆衆議院インターネット審議中継
→ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

★傍聴を希望される方は、【26日(火)の朝6時30分まで(

厳守)】に、杉原までメールか、電話で、【お名前とご職業と電話(

あれば携帯電話)番号】をお知らせください。
(傍聴手続きは、阿部知子衆議院議員事務所にお願いしています)

そのうえで、26日(火)【朝8時40分までに、

衆議院議員面会所(国会議事堂前駅すぐ、衆議院第一議員会館の道路はさんで向かい)

のロビー】にお集まりください。

  杉原浩司 (E-mail) kojis@agate.plala.or.jp
       (携帯) 090-6185-4407

  <12・6日比谷野音大集会へ! http://www.himituho.com/ >

<参考>
【必見!】アーカイブ動画(OurPlanet-TV)
「福島地方公聴会~秘密保護法
公聴会ノーカット、傍聴した武藤類子さんインタビュー、

公聴会後の記者会見。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1683

秘密保護法案 原発事故隠される 福島で公聴会 住民らデモ
(11月25日、東京夕刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013112502000216.html

特定秘密保護法案 福島で地方公聴会(11月25日 16時14分、NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131125/t10013319291000.html

特定秘密保護法案 福島での地方公聴会・発言要旨(11月25日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/TKY201311250098.html

FC2blog テーマ:秘密保護法案 - ジャンル:政治・経済

【2013/11/26 02:54】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)から。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

稀代の超悪法「秘密保護法案」をめぐる情勢は、日々めまぐるしく動いています。

報道されているように、維新の会と与党との修正協議での「基本合意」に対して、党内に「譲歩し過ぎだ」と不満の声が噴出しています。そして、松野頼久・国会議員団幹事長は、「(衆院国家安全保障特別委員会での)中央公聴会開催など、もう少し充実した審議を要求している。現段階では採決に応じられない」「強引な採決を行うということであれば、それは(反対も)十分にあり得る」と述べています。

また、片山虎之助・同政調会長も、「私は会期延長するか継続審議したらいいと思っている。1週間2週間でバタバタ通すというのは良いの? ちょっと拙速じゃないの」と発言しました。

秘密保護法案:維新の会松野氏「採決応じられない」
(11月21日、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20131121k0000e010147000c.html

25日(月)午前10時~12時55分には、福島市(ホテル辰巳屋)で地方公聴会が行われます。与党は、公聴会終了後、国会に引き返して、18時から安倍首相出席、NHKテレビを入れての締めくくり質疑を行い、直後に委員会採決を行う(翌日26日に本会議採決)というムチャクチャな提案を行っており、野党が持ち帰っている状態です。当然ながら野党は反発しており、22日の理事会(委員会審議はありません)で日程が協議されます。

★本日22日、維新の会は全議員が出席できる党臨時総務会で意見集約を行い、修正案に対する態度を決めようとしています。鍵を握る維新の議員に、「当初の『丸のみ以外は修正に応じない』との姿勢を貫いてほしい」「与党の強引かつ拙速な今国会での成立を食い止めてほしい」「中央公聴会や各地での地方公聴会を実現させてほしい」などのメッセージを、できれば明朝ないし午前中までに届けてください。

松野頼久 (FAX)03-3508-8989 (TEL)03-3508-7040
片山虎之助 (FAX)03-6551-0418 (TEL)03-6550-0418
小沢鋭仁 (FAX)03-3591-2735 (TEL)03-3508-7641

【維新全議員のTEL・FAX一覧はこちら】
→ http://bit.ly/HZntMO

維新の会へのご意見
https://j-ishin.jp/contact/

★また、特別委員会の野党および公明党の理事に対しても、「中央公聴会や各地での地方公聴会を実現させてほしい」「強引かつ拙速な今国会での成立は避けてほしい」などのメッセージを集中してください。

大島敦(民主)
(FAX)03-3508-3380(TEL)03-3508-7093
藤井孝男(維新)
(FAX)03-3508-3815(TEL)03-3508-7015
上田勇(公明) 
(FAX)03-3508-3234(TEL)03-3508-7234

昨日11月21日は、約1万人が参加した東京・日比谷野音での大集会とデモをはじめ、全国各地で「秘密法案」反対の大きな行動が取り組まれました。
私は日比谷野音の集会スタッフの一人として、ステージ裏から見ていましたが、ものすごい熱気と切実さが会場全体に満ちていました。

情勢は緊迫していますが、継続審議に追い込める可能性も出始めているように思われます。超悪法に反対するうねりが明確に形づくられています。この勢いをさらに強めて、なんとしても今国会成立を阻みましょう!

【関連報道】
秘密保護法案:反対集会に1万人 日比谷野音、入りきれず
(11月21日、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20131122k0000m040092000c.html

特定秘密保護法案に反対 大規模集会(11月21日、NHK、動画あり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131121/k10013243171000.html

「情報隠し」反対1万人=秘密保護法案「希代の悪法」-撤回求め集会・東京
(11月21日、時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013112100973

秘密保護法案】各地で反対の集会やデモ 「廃案を求め声広げよう」「憲法守れ」
(11月21日、共同)
http://www.47news.jp/47topics/e/247803.php

西山さん「民主主義が崩壊する」 秘密保護法案を批判
(11月21日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/TKY201311210347.html

FC2blog テーマ:秘密保護法案 - ジャンル:政治・経済

【2013/11/22 03:18】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)さんから


稀代の超悪法「秘密保護法案」をめぐる情勢が動いています。19日(火)に、2回目(最後)の参考人質疑が終わりました。そして現在、確定しているのは、20日(水)9:30~12:30の委員会質疑までです。

ここから先は自公の与党側が野党に提案している内容です。まず、21日(木)の本会議後(午後)に安倍首相を入れての2時間程度のNHKテレビ入り質疑を行う、さらに、22日(金)に地方公聴会を行う、というものです。

自民、22日の公聴会提案=秘密保護(11月19日、時事)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111900890&g=pol

以下の毎日の記事でも、「維新との協議に加え、民主党との協議が始まったこともあり、同法案の衆院通過を22日以降とする方針。自民党の佐藤勉国対委員長は19日の記者会見で「日程は若干、仕切り直しだ。(衆院は)26日まで余裕がある」と述べ、衆院での同法案採決を週明けまで持ち越す可能性に言及した。」とふれています。

秘密保護法案>衆院通過へ 与党とみんな修正合意
(11月19日 21時51分、毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000106-mai-pol

現在、みんなの党が与党と「修正合意」したことに加えて、与党と維新の「修正協議」も徐々に進展を見せており、民主党も代案を提出したことから、今週中の衆院通過をあえて見送って、より円満な採決環境を整える戦略をとり始めた可能性があります。強引に参議院に送った場合の混乱を回避し、スムーズな審議を確保する狙いです。この場合、1週間程度の小幅延長が視野に入っているかもしれません。

ただし、油断は禁物です。可能性は何とも言えませんが、もしかすると与党は、21日(木)の安倍首相を入れた質疑の終わりに「質疑打ち切り動議」を提案し可決、ただちに委員会採決を行い、翌日22日(金)に本会議に上程し採決するという裏技を使うかもしれないとの見方があります。そこまでするか?という気もしますが。いずれにしろ、情報を注意深く見ていかなければいけません。

「地方・中央公聴会を必ず実現すべき」との声を急いで大きくする必要があるかもしれません。そして、「造反者は除名する」と威かくする渡辺代表に対して、みんなの党の心ある議員の踏ん張りを促しつつ、維新には、いい加減な妥協を許さないというプレッシャーを強めることが必要でしょう。

こうした中で、21日の日比谷野音での大集会とデモは、ますます重要な位置を占めていると思います。

【引き続き:みんなの党の国会議員に要請を!】
http://bit.ly/1alJlwE

【大緊急】みんな、維新に今すぐ要請を!秘密法で妥協するな!
http://bit.ly/18kK4xN

そして、大詰めの委員会質疑を傍聴して、しっかり監視しましょう。20日も積極的な傍聴を呼びかけます。

【11月20日(水)】衆議院 国家安全保障に関する特別委員会
[9:10~ 理事会]
<質疑 9:30~12:30>

9:30~9:50  池田道孝(自民)
9:50~10:10 辻清人(自民)
10:10~10:30 中山泰秀(自民)
10:30~11:05 長島昭久(民主)
11:05~11:40 丸山穂高(維新)
11:40~12:00 畠中光成(みんな)
12:00~12:15 赤嶺政賢(共産)
12:15~12:30 玉城デニー(生活)

◆衆議院インターネット審議中継
→ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

★傍聴を希望される方は、【20日(水)の朝7時30分まで(厳守)】に、杉原までメールか、電話で、【お名前とご職業と電話(あれば携帯電話)番号】をお知らせください。
(傍聴手続きは、阿部知子衆議院議員事務所にお願いしています)

そのうえで、20日(水)【朝9時10分までに、衆議院議員面会所(国会議事堂前駅すぐ、衆議院第一議員会館の道路はさんで向かい)のロビー】にお集まりください。

  杉原浩司 (E-mail) kojis@agate.plala.or.jp
       (携帯) 090-6185-4407
  
  <11・21日比谷野音大集会へ! http://www.himituho.com/ >

特定秘密保護法案:「何が機密かひみつ」 市民団体、廃案訴え
(11月19日、毎日夕刊)
http://mainichi.jp/shimen/news/20131119dde041010036000c.html

◆20日の15時~17時には議員回りも行われます。こちらにもぜひ!
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/500stop-1111-e2.html

FC2blog テーマ:秘密保護法案 - ジャンル:政治・経済

【2013/11/20 08:24】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
特定秘密保護法に、反対する団体がたくさんあり『秘密保全法に反対する 愛知の会(特定秘密保護法案に反対)』ブログでまとめておられるので、転載します。

●秘密保全法に反対する 愛知の会(特定秘密保護法案に反対)
特定秘密保護法に反対・懸念を表明した団体(順不同)
http://nohimityu.exblog.jp/20934885/


特定秘密保護法に反対・懸念を表明した団体(順不同)
(秘密保全法に反対する愛知の会 調べ 2013/11/15)

ほかにあればご連絡ください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

【市民団体・NGO】
・グリーンピースジャパン
 http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/press/2013/pr20131021/
・アムネスティ日本
 http://www.amnesty.or.jp/news/2013/1023_4249.html
・全国市民オンブズマン連絡会議・NPO法人 情報公開市民センター
 http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
・NPO法人 情報公開クリアリングハウス
 http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=794
・日本ペンクラブ
 http://www.japanpen.or.jp/statement/2013/post_442.html
・日本国民救援会
 http://www.kyuenkai.org/index.php?FrontPage
・治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟
 http://www7.plala.or.jp/tian/
・新日本婦人の会
 http://www.shinfujin.gr.jp/genre/report_1977
・盗聴法に反対する市民連絡会
 http://www.anti-tochoho.org/ss20120422.html
・日本平和委員会
 http://j-peace.org/topics/column/news/new.html
・プロジェクト99%
 http://project99.jp/?p=6264
・フォーラム平和・人権・環境
http://www.peace-forum.com/seimei/130924seimei.html
・国際協力NGOセンター、関西NGO協議会、NGO福岡ネットワーク、名古屋NGOセンター
http://www.nangoc.org/information/2013/10/114ngo.php
・横浜事件を語り、伝える会
 http://yokohama-jiken.sakura.ne.jp/
・NGOs Civilian Platform JAPAN
 http://www.change.org/ja/%E5%9B%A3%E4%BD%93/ngos_civilian_platform_japan
・日本消費者連盟
http://nishoren.net/consumer_rights/5904
・監視社会を拒否する会
http://www006.upp.so-net.ne.jp/kansi-no/opinion/documents/2013-10-14-seimei.pdf
・文化団体連絡会議
http://bundanren.jimdo.com/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9-%E7%89%B9%E5%AE%9A%E7%A7%98%E5%AF%86%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%B3%95/
・図書館問題研究会 
http://tomonken.sakura.ne.jp/tomonken/blog/2013/10/23/
・水源開発問題全国連絡会
http://www.tokuyamadam-chushi.net/sonota7/seimeiup.pdf

秘密保護法反対・懸念・関係団体】
・秘密保全法に反対する愛知の会
 http://nohimityu.exblog.jp/
・秘密保護法反対 共同行動
 http://himituhan.exblog.jp/
・STOP!国家秘密法 広島ネットワーク
 http://blogs.yahoo.co.jp/stop_himituhou
・秘密保護法全国投票の会
 http://himith.exblog.jp/
・秘密保護法制定許さない埼玉の会
 http://nohimityu.exblog.jp/20851198/
・特定秘密保護法案を考える市民の会
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/1022-0774.html
・STOP!秘密保護法ネットワーク宮城
・北大生・宮澤弘幸「スパイ冤罪事件」の真相を広める会
・秘密保護法阻止奈良県連絡会
・秘密保護法を作らせないネットワークいばらき
http://himitsu-iyayo-ibarakinet.jimdo.com/
・STOP秘密保護法ー信州ML
 http://mouri-m.mo-blog.jp/blog/2013/11/post_f206.html

【法曹関係団体】
・日本弁護士連合会
 http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/secret.html
・自由法曹団
 http://www.jlaf.jp/iken/2013/130917_01.pdf
・青年法律家協会
 http://www.seihokyo.jp/seimei/2012/himituhozenhou.pdf
・日本民主法律家協会
http://www.jdla.jp/state/2012_himituhozen.html

【学者】
・憲法・メディア法学者
http://blogs.yahoo.co.jp/constimasahikos/32204661.html
・刑事法研究者
 http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/keijihou.pdf
・歴史学者
http://rekiken.jp/announcement201311.html
・日本科学者会議
http://dai9jo.ti-da.net/e5568890.html
・明治学院大学国際平和研究所(PRIME)有志
http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/message/seimei/seimei_secret.html

【マスコミ関係】
・日本マスコミ文化情報労組会議
 http://www.union-net.or.jp/mic/soukai/2012/2012_09_29kimitsuhozenhousei_ketsugi.pdf
・日本新聞労働組合連合(新聞労連)
 http://www.shinbunroren.or.jp/seimei/131001.html
・日本民間放送労働組合連合会
 http://www.minpororen.jp/xoops/modules/news/article.php?storyid=182
・映画演劇労働組合連合会(映演労連)
 http://www.ei-en.net/appeal/131016_himitsuhogo.html
・日本出版労働組合連会会(出版労連)
http://www.syuppan.net/modules/smartsection/item.php?itemid=179
・憲法と表現の自由を考える出版人懇談会
 http://www.murapal.com/2013-11-02-03-32-40.html
・日本外国特派員協会
 http://www.fccj.or.jp/images/FCCJ-State-Secrets-Protest-jap.pdf
・TVキャスター8人
 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/111100
・日本出版者協議会
 http://shuppankyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-165c.html
・日本新聞協会
http://www.pressnet.or.jp/statement/report/131002_3258.html
・日本民間放送連盟
http://j-ba.or.jp/files/jba101254/JBA20130917.pdf
・日本雑誌協会と日本書籍出版協会
http://www.jbpa.or.jp/pdf/documents/himitsuhantai131025.pdf
・自由報道協会
http://fpaj.jp/?p=5818
・日本ジャーナリスト会議
http://jcj-daily.seesaa.net/article/374718529.html
・日本脚本家連盟
http://www.writersguild.or.jp/wgj/


【宗教団体】
・日本カトリック正義と平和協議会
 http://www.cathoshin.com/2013/11/01/jp-himits/

【医療関係団体】
・全日本民主医療機関連合会
http://www.min-iren.gr.jp/seimei-kenkai/2013/data/131031_01.pdf
・全国保険医団体連合会
http://hodanren.doc-net.or.jp/news/teigen/131106himitu-hogo.pdf
・愛知県保険医協会
http://aichi-hkn.jp/comment/131007-172406.html
・奈良県保険医協会
http://www.nara-hokeni.jp/kenkai/sf2_diary/20131025.html
・東京保険医協会
http://www.hokeni.org/top/public/2013public/130917publiccomment.html
・神奈川県保険医協会
http://www.hoken-i.co.jp/outline/h/post_110.html

【労働組合】
・全国労働組合総連合
 http://www.zenroren.gr.jp/jp/opinion/2013/opinion130919_01.html
・日本高等学校教職員組合
http://www.nikkokyo.org/news/2013/09/post-124.php
・日本労働組合総連合会
 https://www.jtuc-rengo.or.jp/news/danwa/2013/20131025_1382697479.html

【政党・国会】
・秘密保護法を考える超党派の議員と市民による勉強会
・日本共産党
 http://www.jcp.or.jp/web_policy/2013/10/post-547.html
・社会民主党
 http://www5.sdp.or.jp/special/kenpo/121teruya.htm
・生活の党
 http://wp.seikatsu1.jp/activity/declaration/20131025danwa.html
・新党 今はひとり(山本太郎)
 http://taro-yamamoto.jp/
・緑の党
 http://greens.gr.jp/seimei/8767/
・日本海賊党
https://www.facebook.com/piratepartyjapan

【地方議会】
・福島県議会
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/2/2509iken01.pdf

【新聞社説】
一覧( 一般社団法人News for the People in Japan作成)
http://www.news-pj.net/siryou/shasetsu/2013.html#anchor-himitsuhozen

【外国】
・ARTICLE 19
http://www.article19.org/data/files/medialibrary/37346/Japanese-T--ARTICLE19--.pdf

・The NewYork Times
http://www.nytimes.com/2013/10/30/opinion/international/japans-illiberal-secrecy-law.html?smid=tw-share&_r=0


FC2blog テーマ:秘密保護法案 - ジャンル:政治・経済

【2013/11/18 16:14】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
日本外国特派員協会が「特定秘密保護法案」の撤回を求める声明を出した。報道側としては海外勢の方がまともだ。



「特定秘密保護法案」の撤回を求める声明
日本外国特派員協会
東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビル20F


「特定秘密保護法案」は報道の自由及び民主主義の根本を脅かす悪法であり、撤回、または大幅修正を勧告します。
日本外国特派員協会は現在日本の国会で審議中の「特定秘密保護法案」に深い懸念を持っています。

我々が特に懸念を抱いているのは、記者を標的にして起訴と懲役刑の対象にしかねない同法案の条文び与党議員の一部がそれに順ずる発言です。

 開かれた社会においては、政府と政治家の活動に関する秘密を明らかにして、国民に知らせることが調査報道の真髄であります。調査報道は犯罪行為ではなく、むしろ民主主義の抑制と均衡のシステムに不可欠な役割を果たしています。

 本法案の条文によれば、報道の自由はもはや憲法に規定されている権利ではなく、政府高官が「充分な配慮を示すべき」案件に過ぎなくなっていることを示唆しているようにとらえても無理はないのです。

 その上、「特定秘密保護法案」は政府の政策に関する取材でも「不適切な方法」を用いてはならない、とジャーナリストに対する脅し文句も含まれています。これは、報道メディアに対する直接的な威嚇の如しであり、個別のケースにおいて許せないほどに拡大解釈ができるようになっています。

 このような曖昧な文面は事実上、政府・官僚は存分にジャーナリストを起訴することができるよう、お墨付きを与えることになります。

 日本外国特派員協会の会員は日本国籍も外国籍も含まれています。しかし、1945年に設立された由緒ある当協会は常に報道の自由と情報の自由な交換が、日本と諸外国との友好関係や相互理解を維持増進するための、不可欠な手段と考えてまいりました。

 その観点から、国会の方々へ「特定秘密保護法案」を全面的に撤回するか、または将来の日本国の民主主義と報道活動への脅威を無くすよう大幅な改訂を勧告いたします。

ルーシー・バーミンガム
日本外国特派員協会々長
平成25年11月11日

FC2blog テーマ:秘密保護法案 - ジャンル:政治・経済

【2013/11/11 17:44】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]