上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いよいよ今年も桜の季節がやってきた。でも、今年は危機の真っただ中。浮かない思いでいっぱいで花見どころではなかった。

 ところが、この花見に石原慎太郎都知事(78)が事実上の「禁止令」を出した。東日本大震災の被災者、節電への配慮から、今春は自粛すべきというのだ。しかも死者・不明者だけで2万7000人を超え、なおも経過中の大震災とその被害を戦時に例え、29日の会見で石原知事は、太平洋戦争を引き合いに「同胞の痛みを分かち合うことで初めて連帯感ができてくる」「戦争の時はみんな自分を抑え、こらえた。戦には敗れたが、あの時の日本人の連帯感は美しい」と、都民に対し、事実上の“花見禁止令”を布告したのだ。

「桜が咲いたからといって、一杯飲んで歓談するような状況じゃない」東京都は既に、花見の名所となっている一部の都立公園について、節電などのため入園者に宴会自粛を呼び掛けている。
 しかし、これは何なんだ。そんなことまで石原慎太郎氏に決められなければならない。人々の精神や気持ちの奥底まで踏み込む精神主義者。まるで60余年前の太平洋戦争での国民精神総動員法の下にあるようだ。

 今年の桜、花見ほど人々の連帯と生きる気持ち、地震、津波、原発のトリプルでの大打撃と悲酸な被害に心を痛め、自らの癒しと連帯の気持ちを思い起こせる時はない。

 石原よ、思い上がるな。人の心を土足で踏み荒らすな。私は都民ではないが、断固、花見を宣言する。みなさんはどうされるでしょうか。

3月30日の夕刊フジによると、「自粛」はすでに始まり《上野恩賜公園では、すでに「うえの桜まつり」の中止を発表。園内の至るところに宴会の自粛を呼び掛ける看板を設置。恒例のぼんぼりは点灯せず、ごみ置き場や仮設トイレもない。

 上野恩賜公園管理所の渡辺裕チーフは「来園者の反応は、『こういう時だからこそ、盛り上がりたかった』という声と、自粛は当然という意見の半々。例年は朝から場所取りで大にぎわいですが、今朝(30日)は1組だけでした」と話す。

 上野公園をはじめとする都立公園では、飲食を伴う花見自体は禁止しないが、アルコールが入り、過度に盛り上がっている団体には、ガードマンが自粛協力をお願いするという。千鳥ヶ淵緑道のライトアップや、国立劇場や靖国神社などのお花見イベントも中止が決まっている。》

http://news.www.infoseek.co.jp/
topics/society/n_ishihara_shintaro__
20110330_2/story/30fujizak20110330000/
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:震災救援・復興 - ジャンル:政治・経済

【2011/03/31 08:46】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]


匿名
ファシストですから…。落選しろ、クズ。

Re: どうも不自然ですよね
奈良たかし
> 原発の影響を心配してる人がたくさんいるのに、福島県まで行って原発推進発言をした石原都知事の行動こそ自粛して欲しかった。
>
> 花見自粛のレベルじゃないでしょ。
> 時期が悪すぎる。あまりにも現地の人の気持ちを考えていない。
この人の言動を見ていると人の痛みを考えろというのが無理なのかもしれません。でも言います。この災害に原発事故。自分たちのせいでもないのに、ひどいなかで毎日を懸命に働いている。ささやかな楽しみさえも精神的に禁じようとするとは。人の痛みというものを考えたらどうなんだ。

どうも不自然ですよね
maigodai
被災した人達は、きっと花見を自粛されても嬉しくないでしょう。

原発の影響を心配してる人がたくさんいるのに、福島県まで行って原発推進発言をした石原都知事の行動こそ自粛して欲しかった。
http://ow.ly/4ri4B

花見自粛のレベルじゃないでしょ。
時期が悪すぎる。あまりにも現地の人の気持ちを考えていない。


コメントを閉じる▲
 64回目の敗戦記念日である。戦争の記憶は遠くなり、戦後生まれがほとんどである。だからといって改憲して、戦争のできる国にしようなどとはとんでもない話。麻生首相のいう責任力なるものはアメリカに追随して戦争できる国にしましょうということに他ならない。

 もう自民党は政権の座から降りるからなどと油断してはならない。もし民主党が同じようなことをやり始めたらどうするつもりか。
 それに民主党政権が第二自民党政権のようなことになったら大混乱でたちまち自民党が政権の座に復帰するかもわからない。それに来年はすぐに参議院選挙の年である。民主党が政権運営に失敗すれば衆参同時選挙の可能性もささやかれる。

 鳩山由紀夫民主党代表は、非核三原則の法制化を言ったのにたちまち言葉を濁し始めた。財界が武器輸出の禁止の撤廃を主張してことも関係するだろう。こんなことでどうするのだ。

 私も直接の戦争を知らない世代だ。でも太平洋戦争とその敗戦の残影が色濃かった時代にものごころをおぼえた。
 その後太平洋戦争を勉強したがなぜあんな愚かな戦争をしたのかどうしてもわからない。明治大正昭和の戦前までの行動規範と精神、そして戦争礼賛でして当たり前の時代の人々の考えがわからない。
 貧しければ貧しいもの、底辺にあるものが戦争を待望した、その社会が理解できない。
 国家の指導者が、あるいは軍部の最高幹部たちが何一つ合理的思考をしなかった時代のことがわからない。

 ただただ、憑かれたように侵略していた。中国では点と点を結ぶだけで、奥地へと戦線と侵略範囲を広げていった。そしてすべてを軍事的に制圧して支配することだけしかしなかった。やがては持ちこたえられず、中国共産党の軍隊に制圧され追い出された。
 太平洋では全く補給のことを考慮せず戦線を拡大していった。
 そして国民とマスコミは歩調を合わせて戦争拡大を求めて讃美し続けた。
 だがやがては物量にまさるアメリカ軍に徹底的に打ち破られ、無差別爆撃され、原爆も落とされる中で敗北した。

 だがいまや国家指導者や財界や自衛隊の中にも平気で侵略的な思考をする愚か者が出てきている。

 私たちは世界の中で生きている。アメリカにおもねってアメリカの戦略で戦争へと動く私兵となるために日本はあるのではない。
 外交で平和を作り出し調整していく。そして平和に貿易していく。それでこの64年が過ぎた。これから何百年もそうありたい。

 小さな島国で武装してあるいは核武装してどうなるというのだ。逃げ場所がないことが軍事的にもわからないのだろうか。

 そんな妄想で動くだけの国家支配層では本当に困るのだ。政権交代の中でも国家と平和と軍事のことをきちんと見つめていたいと思う。

 どうせ愚か者の中には北朝鮮があるからなどという。今回のクリントン前大統領訪問で明らかになったが外交でメンツさえ立てれば動かしやすい国だとわかったではないか。武力と国の意地だけで対峙していて何一つ進まないということは避けるべきだ。
 押したり引いたりの外交が大事だと思わないだろうか。 

FC2blog テーマ:戦争・原爆 - ジャンル:政治・経済

【2009/08/15 23:55】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。