上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力資料情報室より明日の公開研究会のお知らせです。

※小倉志郎さん(柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える技術者・科学者の会)にも
 発言いただけることになりました。

原子力資料情報室会員でない方もご参加いただけます。
 事前申込の必要はありません。
--------------------------------------------------------------------

2011年3月29日(火)
第73回 原子力資料情報室 緊急!公開研究会
福島原発で今なにが起きているのか』

3月11日東北関東大震災に被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

東北地方太平洋沖地震を受け、壊滅的な打撃を受けた福島原子力発電所で
何が起きたか、何が起きているのか。元原子力設計技術者の後藤政志さんを
講師にお招きし、最新情報を解説します。


日時:2011年3月29日(火)18:30~20:30

※18:00より、チェルノブイリ事故処理作業者を追うドキュメンタリー映像
『サクリファイス(The Sacrifice)』(日本語字幕付き)を上映する予定です。

会場:総評会館 2階大会議室
    (東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
    http://www.sohyokaikan.or.jp/access/

講師:後藤政志さん(元原子力設計技術者、博士(工学))
    小倉志郎さん(柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える技術者・科学者の会)
   上澤千尋(原子力資料情報室・原子炉安全問題担当)

資料代:1,000円

主催:認定特定非営利活動法人 原子力資料情報室

協賛:原水爆禁止日本国民会議

*インターネットを通じ中継を行う予定です。
CNICニュース(Ustream)
http://www.ustream.tv/channel/cnic-news
後日、録画をご覧いただけるよう準備をいたします。

*停電や交通状況等、当日の情報にご注意ください。
 中止になる場合には当室ホームページ( http://cnic.jp )でお知らせいたし
ます。

原子力資料情報室会員でない方もご参加いただけます。事前申込の必要はありません。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

【2011/03/28 23:12】 | 原子力
トラックバック(0) |  ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。