上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 遅ればせながら奈良市でも新型インフルエンザの感染者が確認されました。20代の女性です。
 とっくの昔に蔓延していて、感染者は一般化して多かったとは思うのですが。うっかりとウイルスのDNA検査に引っかかったようで。

 あわてて生徒を返してしまった学校もあったようで。そんなことしてなんになるのか。何と意味のないことをするのか。

 知り合いは、働きに行けなくなると保育所が休みにならないか怯えています。人が集まる集客施設や食品を扱う市場などの公共施設ではアルコール消毒液など用意し始めたようです。

 とりあえず役所関係の広報と報道資料です。報道資料が読みにくい、役所文書丸出しです。

 なお、これ以外に、感染した方は家事手伝いで勤務していないことがわかりました。また学校にもまるで関係がない。

 渡航歴もなく、両親、祖父母との5人暮らしで13日に自宅近くのスーパーに母親と自家用車で買い物に行った以外に遠出などはしておらず、家族にも発熱などの症状は見られない。どこで感染したのか謎です。しかし、近所におけいこ事には通っていたそうなのです。
 つまりは、感染経路などたどれないくらいに、ごく周囲に普通に大流行しているということでは。

奈良市役所WEB広報
新型インフルエンザ患者の発生について

http://www.city.nara.nara.jp/icity/browser?ActionCode=
content&ContentID=1245119458681&SiteID=
0000000000000&ParentGenre=1240821412034


平成21年6月16日(火曜)
奈良市新型インフルエンザ対策本部

 本日(6月16日)、奈良市保健所管内において、20代女性が新型インフルエンザに感染していることが確認されました。
 
 現在、患者さんは入院され、治療に専念していただいております。また、濃厚接触者につきましては健康監察を行っております。

 今回の新型インフルエンザは、早期に適切な治療を受けることで、多くの方は順調に回復されております。
 市民の皆様には、引き続き、手洗いやうがい、人ごみの中でのマスクの着用といった自らの予防策を実施していただき、正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。

 今回の事例は、発生した患者が児童・生徒等以外であることから、当面の対応方針は次のとおりとします。


学校、幼稚園、保育所、高齢者通所施設などの休業等の措置については、当面要請しないこととし、今後の推移を見て対応することとします。


公立施設の休業要請、イベント・行事等の自粛についても、現時点では、要請する段階ではないと考えます。
 今後、奈良市では、奈良県や関係機関と連携しながら、状況の把握を急ぐとともに、市民の皆様の健康を守るため、感染の拡大防止に努めてまいります。
 
 なお、発熱や咳、鼻水など、インフルエンザのような症状が見られた場合には、直接医療機関に行かれる前に、まず、発熱相談センターに、電話でご相談くださいますよう重ねてお願い申し上げます。


報道資料

新型インフルエンザ患者の発生について(第一報)


奈良県健康安全局 畑中、小山
奈良市保健所  前田予防課長


http://www.city.nara.nara.jp/www/contents/
1245119458681/files/influ_01.pdf


 本日午後、奈良県内において新型インフルエンザの患者が確認されましたので以下のとおり概要をお知らせします。

1 発生例 奈良市在住 20代女性

2 経緯  
  患者は6月14日(日)から咽頭痛があり、6月15日(月)に39゜Cの発熱があったため、一般医療機関を受診。インフルエンザ簡易検査の結果がA型陽性であったため、奈良県保健環境研究センターにおいてPRC検査を行ったところ、本日午後0時45分に新型インフルエンザ(A/H1N1)に感染していることが確認された。

3 現在の患者の状態
  昨日よりタミフルを服用中、今朝の体温36.8゜C、咳は軽度。現在容態は落ち着いている。
 奈良県立大学付属病院感染症センターに入院。

4 積極的疫学調査
  現在のところ、家族に発熱者はいない。接触状況の詳細については調査中。家族については自宅待機中、健康観察中。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/06/17 01:10】 | 病気流行、パンデミック
トラックバック(0) |  ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。