上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 はたして人工衛星打ち上げか、ただのミサイルか。でもイランでは北朝鮮ミサイルと技術提携で、今年2月3日に衛星「オミッド(希望)」打ち上げに成功している。だからかなり自信がある衛星打ち上げではないか。

イラン人工衛星成功
http://www.asahi.com/international/
update/0203/TKY200902030352.html


北朝鮮 「衛星」すぐに打ち上げ…朝鮮中央通信が発表
4月4日11時5分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20090404-00000005-maip-int


 【北京・西岡省二】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は4日午前10時(日本時間同)ごろ、「人工衛星打ち上げの準備が完了した。わが国の人工衛星をすぐに打ち上げる」との報道文を発表した。

 同通信は、朝鮮宇宙空間技術委員会の通報として「東海(日本海)衛星発射場」で試験通信衛星「光明星(クァンミョンソン)2号」を運搬ロケット「銀河(ウンハ)2号」で打ち上げるための準備が完了したと伝えた。そのうえで「衛星はすぐに打ち上げられる」とした。

 北朝鮮は先月、国際民間航空機関(ICAO)や国際海事機関(IMO)など国際機関に発射日時と危険区域を通報しているが、同通信は「事前通報した技術指標には変動がない」とした。

 ラヂオプレス(東京)によると、朝鮮中央放送が4日午前6時(日本時間同)のニュース後に伝えた気象情報では、ミサイル発射基地のある舞水端里(ムスダンリ)の北方約100キロの咸鏡北道(ハムギョンプクド)清津(チョンジン)付近の天気は晴れ、南西の風4~7メートルと予報した。3日夜の気象情報では、5日=晴れ▽6日=晴れのち曇り▽7日=曇り▽8日=晴れと伝えられている。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

【2009/04/04 11:40】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。